Top
カテゴリ:バケーションフォト( 28 )
Top▲ |
旅日記 ~ ナイアガラの滝 その2 ~
昨日船が見えるけど・・・というご意見がありましたが、そうなんです!
船で滝のそばまでいけるんですよ~^^

その船の名もMaid of the Mist (霧の乙女号)

今日はその船上からの様子をご紹介します。
c0140457_22341897.jpg



続きでもマイナスイオン感じてください^^

More
[PR]
Top▲ | by crystal_sky3 | 2009-07-11 22:59 | バケーションフォト | Comments(14)
旅日記 ~ナイアガラの滝 その1~ 
お待たせしました!
今日からナイアガラの滝の写真を少しずつアップしてこうと思います。^^
実はあまりにも滝の写真がありすぎて、なかなか手がつけられずにいました^^;

ナイアガラの滝はAmerican Falls, Bridal Veil Falls, Horseshoe Fallsの3つに分けられます。 

今日はまずAmerican Fallsからご紹介しますね♪

ごゆっくりお楽しみ下さい。

c0140457_101175.jpg



続きでも水しぶき、感じてください♪

More
[PR]
Top▲ | by crystal_sky3 | 2009-07-10 10:20 | バケーションフォト | Comments(13)
旅日記 ~ペンシルバニア州 ・ エリー湖にて~
皆さん、温かな労わりのメッセージをありがとうございました。
胃の方も、だいぶ回復してきました。膀胱炎もお薬をもらってきたので、大丈夫です!
ご心配おかけして、すみません。
ゆるゆる~な更新になると思いますが、どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m


さてさて、今日からはワシントンから移動して、ペンシルバニアへ。

エリー湖にて
c0140457_23135241.jpg


今回のメインの目的は主人側の親戚に会うことでした。
長女がまだ赤ちゃんの時以来だから、ほぼ14年ぶりのペンシルバニアへの旅。

当時まだ小中学生だった子供たちも結婚して子供がいたりして、
時の流れをしみじみ感じた旅でした。

お世話になった伯父さん叔母さんのお家はエリー湖から歩いて10分ほど。
お庭から湖が見える位近いので、毎日テクテクとお散歩しました。

c0140457_025530.jpg

海?!ってくらい大きなエリー湖はご存知の通り、5大湖のひとつ。
世界で13番目に大きいそうです。
この水はやがてナイアガラ川、そしてナイアガラの滝へと流れ出し、オンタリオ湖へ流れ込みます。

さてさて、子供たちが今回ハマってしまったのが、skipping stone。
1枚目のお写真で次男が石、投げてるでしょ^^
日本語だと投げ石?飛び石?
この辺にはないような平たい石や、石けんみたいに長方形のものやら細長い石やらと
石を見ているだけで面白い^^
c0140457_23515155.jpg

水面をピョンピョン飛んでいくのが楽しくて、真っ暗になるまで子どもたちは夢中になって
石を投げていました。私は最高3回^^;
子供たちは7回スキップさせたりして、上手になりましたよ^^


新しい体験をして全く違う環境、自然に触れた子供たちの表情は
キラキラと輝いていました。


今日もお忙しいところお立寄りくださりありがとうございました♪
[PR]
Top▲ | by crystal_sky3 | 2009-07-02 00:22 | バケーションフォト | Comments(15)
旅日記 ~ワシントンD.C. Library of Congress~
c0140457_22185558.jpg


今日はバージニア州からワシントンD.C.に再び戻って、国立図書館であるLibrary of Congressへ行ってみました。
所蔵する書籍、書類は1億点を超えるといわれています。

国会議事堂、博物館を含め、一番家族が感動したところがこの図書館でした。
どの建物もお城のようで素敵だけど、ここは格別に美しく、Wow!! It's sooo beautifu!!!
の連発でした^^

こんな家に住んでみたいよね~なんていいながら^^


続きもお楽しみください~♪

More
[PR]
Top▲ | by crystal_sky3 | 2009-06-29 00:13 | バケーションフォト | Comments(15)
旅日記 ~Mt.Vernon ・ ワシントンの家より その2~
前回に引き続き、ワシントンの家をご紹介します。
8000エーカーの土地は緑に囲まれたとてもピースフルな高台に位置しています。
そしてワシントンと家族、当時働いていた召使たちもこの土地に眠っています。

前回のThe Mansionの隣にあった大木、覚えてらっしゃるでしょうか?
何の木だろう?と疑問に思っていたら、それは「ピーカンの木」と表示されていました。
c0140457_22222139.jpg


果てしなく大きい木、この木はずっと歴史をそこでじっとみつめてきたのでしょうね。
c0140457_22245578.jpg


木漏れ日の美しい森をテクテクと歩いていくと、ワシントンと妻エマが眠るお墓へ辿り着きます。
c0140457_22295857.jpg


ワシントンはこのMt. Vernonの家の自分の寝室で1799年に亡くなりました。
それは大統領の任期を終えた2年後。67歳でした。

こちらはワシントンの棺  
反対側には妻、マーサの棺があります。
c0140457_2231969.jpg


c0140457_22462029.jpg
c0140457_22484658.jpg


緑深いこのMt. Vernon。
ポトマック川のように、時はゆっくりと流れていきます。

今日もお立寄りくださり、ありがとうございました♪
皆さんも楽しい週末をお過ごし下さいね☆

[PR]
Top▲ | by crystal_sky3 | 2009-06-27 10:42 | バケーションフォト | Comments(18)
旅日記 ~ Mt. Vernon ・ワシントンの家より その1~
今回はワシントンD.C.をちょっと出てお隣のバージニア州にあるジョージ・ワシントンの家を訪れたときの
お写真をご紹介しますね^^

The Mansion (ポトマック川を望む)
c0140457_1039492.jpg


c0140457_10544465.jpg

ワシントンと妻のマーサそして子供たちもこの風景を見たのでしょうね・・・。
実は妻のマーサは未亡人でした。二人の子供を連れてワシントンと結婚しましたが、
ワシントンとマーサの間に子供は出来なかったそうです。

春先になるとこのポトマック川では大量の魚が釣られ、3~4週間で1万匹という収穫があったそうです。
収穫された魚は乾燥し、売られたそうです。

c0140457_111767.jpg

この木陰でワシントンは本を読んだのでしょうか・・・。

ワシントンが家族と暮らし、そして客人を招いたこの家の中は以外とこじんまりとしています。
当時高価だった石を使う代わりに、木造の外壁を石壁に見せるためペンキに砂を混ぜるという工夫をしたそうです。
c0140457_10493083.jpg

このマンションも(アメリカではマンション=巨大な家を意味します)少しずつ増築されたとか。
8000エーカー(9794000 坪)のこの敷地には畑やフルーツガーデンもあります。

c0140457_11172848.jpg


また明日このワシントンの家の続きをお送りします。

今日もお立寄りくださり、ありがとうございます♪♪
今日も勝手ながらコメント欄を閉じさせていただきますねm(_ _)m
[PR]
Top▲ | by crystal_sky3 | 2009-06-26 11:21 | バケーションフォト
旅日記~National Museum of Natural History~
ワシントンDCには15箇所くらいのミュージアムがあります。
限られた時間で全部を回るのはちょっと無理なので、その中から興味のあるミュージアムを
1日で6箇所回りましたよ~^^
嬉しいところは、どのミュージアムも無料!

今回は、まずNational Museum of Natural Historyの様子をお伝えします。

ここは私がうんと若いとき西海岸でホームステイしていた頃に、ワシントンDCの知人のところに数日間お世話になりながら
(19歳くらいだったかな・・・)一人ふらふらと博物館巡りをして一番感動した場所でした。
なんていったって、大好きな恐竜の化石がわんさかありますからね^^

エントランスをくぐると、巨大なアフリカ象さんがお出迎え。
c0140457_3444414.jpg


ドキドキしてしまうほどの恐竜の化石たち。
左端の化石は昔のアルマジロだとか。
c0140457_3514854.jpg

恐竜の卵
この卵からどんな恐竜が生まれてくるはずだったのかしら?!
想像するだけでもワクワクしてしまいます。
c0140457_3525738.jpg


右手上の立っている化石、ナンだと思います?
実はナマケモノの祖先らしいのです。なんとそのサイズも6メートル強!
その下は牛のミイラ。
c0140457_425734.jpg


ものすごく美しい色、模様のアンモナイトの化石
まるで宇宙からやってきたようなミステリアスな輝きを放っています。
c0140457_4115730.jpg


左上の大きな石はミクロネシアアイランドで硬貨として使われた石だそうです。
その価値は誰が所有していたのか、どんなことに使ったのかによって違うとか。
c0140457_4152093.jpg


子供たちも目を輝かせながら展示品に見入っていました。
今回ご紹介したのはほんの一部で、2階に行くと地質学系、宝石系、そしてエジプト関係の展示品があります。

これはまたの機会にご紹介しますね^^


お立寄りくださり、ありがとうございました♪

沢山のコメントをいつもありがとうございます!
リンカーンメモリアルのリフレクションポンドのシーン、私もフォレストガンプを思い出していました。
ここのところテレビでよく放送されていたフォレストガンプを長男も気に入って見ていて、
彼も「ママ、ここだよね、フォレストとジェニーが再会したのは!」って^^
すぐ脇にポトマック川が流れているのですが、ここで桜の花が見れるんだよね~と
娘は残念そうでした。リンカーンメモリアルへ訪問したのは夕方も迫っていたころだったので、
ポトマック川ぞいで沢山の蛍を見かけました。蛍なんて20年ぶりくらいに見たかも・・・。
観光客は沢山やってくるけれど、蛍がいつまでも生きられるようなよい環境でこれから先もずっと
この場所が特別な場所でありますように・・・そう願うばかりです。

c0140457_8422336.gif


旅から戻り、緊張がとけたのか急に身体の調子が少し崩れてしまいました。
昨日外出先から戻ってきたら急にエネルギーレベルが低下してしまい、変な話ですが、
膀胱炎の症状になってしまいました。
それも前触れもなく突然。
しかし、膀胱炎って痛いですねぇ~><
でも、今日は症状もほとんどなく、クランベリージュースをガボガボと飲んでいるところです。
そんなわけで、しばらく本調子になるまではコメント欄を閉じさせて頂きますね。
すみませんm(_ _)m
[PR]
Top▲ | by crystal_sky3 | 2009-06-25 08:49 | バケーションフォト
旅日記 ~ワシントン記念塔 & リンカーン記念館~
今日は二人のアメリカ大統領を記念して作られた塔、そして記念館をご紹介します。
まずは1776年の独立戦争時に、アメリカ大陸軍を率いてイギリス軍との戦いを勝利へと導いた合衆国初代大統領、
ジョージ・ワシントンの名誉ある功績を称えて建造されたワシントン記念館から。

Washington Monument
c0140457_9225946.jpg

1848年に着工されたこのワシントン記念塔は36年という長い月日を経て、1884年に完成しました。
途中南北戦争や資金不足も重なり、工事はしばらくストップ。
再開されたのは28年後の1876年となりました。

↓の写真を見ていただくと中断された後が大理石の色の違いでわかりますよね。
c0140457_9244278.jpg


夕暮れ時、169メートルの記念塔の前で記念撮影^^
c0140457_9231742.jpg


そしてもうひとつご紹介するのは、合衆国16代目の大統領、エイブラハム・リンカーンを記念して
作られたリンカーン記念館です。

Lincoln Memorial
c0140457_1002828.jpg

ギリシャの宮殿を思わせるような建築方式の巨大な建物が夕日に映えて本当に美しかった・・・。

c0140457_1005286.jpg

記念館の中央に座ってワシントンモニュメントを見つめているリンカーンを囲むこの建物の
柱は全部で36本。
この柱の数は、リンカーン大統領が亡くなった時点でのアメリカ合衆国加盟州の数をあらわしています。

この記念館は様々な演説に使われることが多く、1963年8月28日に行われた
マーティン・ルーサー・キングによる「I Have A Dream」の演説は有名です。
キング牧師が演説した際に立ったといわれる場所にこのような記念の文字が彫られています。
c0140457_10142292.jpg


そしてリンカーン大統領の彫像
c0140457_10213990.jpg


彫像の縦と横の幅はどちらもおよそ5.8メートル
c0140457_1022154.jpg


c0140457_10221792.jpg



c0140457_1033440.jpg


リンカーン記念館から見た夕暮れ時のワシントン記念館がリフレクティング・プールに映っています。
そのバックに見えるのは昨日ご紹介したUS Capitol。
c0140457_10342513.jpg


歴史に囲まれたこの町が夕闇に包まれようとしています。



次は数々のスミソニアン博物館の様子をお伝えしていこうと思います。


今日もお立寄りくださり、ありがとうございますm(_ _)m
そして皆さんからのコメントにも心から感謝しています。
ワシントンの町はフロリダとは全く違った雰囲気をもっていて、どこかタイムスリップしてしまったような、
不思議な感覚に陥ります。
それに反して困ったのは駐車場所^^;週末だったのでパーキングを払わなくて済んだのでよかったのですが、駐車出来るのが路上オンリー。ほとんどの場所が2時間までと時間制限もあり、キツキツの状態で駐車しなければならないのでパラレルパーキングが出来ないとアウト^^;
とにかく、たっくさん歩きましたよ~^^

次回もお楽しみに~☆

[PR]
Top▲ | by crystal_sky3 | 2009-06-23 10:58 | バケーションフォト | Comments(20)
旅日記 ~ワシントンD.C. *US Capitol*~
皆さん、ただいま~♪
20日の早朝にペンシルバニアの親戚の家を出て、21日の朝2時半に無事クリスタル家一行は
フロリダの我が家に戻ってまいりました。

留守中も沢山の方が遊びに来てくださったことに、心からありがとうございます!!
今回はトータル9日間の長旅だったので、写真もどっさり撮ってきましたので、
少しずつアップしていきたいと思います。

今回フロリダを出発して向かったのはアメリカ合衆国の首都ワシントンD.C.。

まずは早速連邦議会議事堂前に車を駐車してふらりと散歩してみました。

US Capitol
c0140457_7295654.jpg

c0140457_7293441.jpg

Capitolのてっぺんに立っているのはStatue of Freedomという女性の像で、
6mにも及ぶそうです。
c0140457_9443482.jpg

この連邦議会議事堂の中も見学できるのですが、あらかじめチケットが必要です。
我が家はチケットをとってなかったので、ここまで。
セキュリティーを通り広いホールに出ると先ほどてっぺんに立っていたStatue of Freedom
と同じサイズのレプリカがお迎えしてくれます。
c0140457_9445545.jpg


Capitolから見るワシントンモニュメント。
c0140457_7301184.jpg


c0140457_102034.jpg

c0140457_1035929.jpg

↑はユリシーズ・シンプソン・グラント(1822年4月27日 - 1885年7月23日)
南北戦争の将軍および第18代アメリカ合衆国大統領。
アメリカ史上初の陸軍士官出身の大統領。南北戦争で戦った将軍の中では南軍のロバート・リー将軍と並んで(またそのリー将軍を最終的に破ったことで)最も有名な将軍の一人である。(wikipediaより)

騎乗している像としてはアメリカで最大サイズの像といわれているそうです。

重厚な建造物、歴史を物語る像に圧倒されながらワシントンD.C.の旅がこうして
始まりました。

明日はワシントンモニュメント、そしてリンカーンメモリアルをお届けいたします♪

c0140457_10203027.jpg


今日もお立寄りくださり、ありがとうございました。
そして前回の記事へ温かいコメントをお寄せくださったこと、とても嬉しかったです。
お陰さまで安全な楽しい旅行となりました。^^

これからゆっくり皆さんのところへも遊びにいかせて頂きますね♪
よろしくお願いしま~すm(_ _)m
[PR]
Top▲ | by crystal_sky3 | 2009-06-22 10:25 | バケーションフォト | Comments(14)
恋人たちの朝
c0140457_1091248.jpg


この朝を胸に刻み込んで
永遠の愛を誓おう

c0140457_1092759.jpg


5日の船の旅が終わり、早朝にはタンパに戻ってきました。
オレンジ色に燃える朝日を見つめる二人の姿があまりにもロマンチックだったので、
後ろからこっそり撮らせてもらいました^^

実はこの二人とは数日前の晩、カジノで会っていたんですね。
まだまだ20代前半と思われるカップルはルーレットで勝負していました。
元金は5ドルから。
メンドクサイことなしで、ただ赤か黒か。
それなのに、勝つ勝つ!
ルーレットが回っている間この二人は熱いキスを交わしていました053.gif
結局5ドルから始まって、少なくとも100ドルは儲けたようでした。
すごい勝率ですよね^^

その様子を見ていた主人も20ドルだけと決めて挑戦してみたのですが、
あっという間に20ドルは消えてしまいました・・・笑

あの20ドルあれば。。。
な~んて野暮なことはいわないことにしとこか・・・笑


今日でとりあえずクルーズ写真は最終回にします^^
長い間お付き合いくださり、ありがとうございました♪
実はもっともっとお見せしたいお写真はわんさかあるのですが、また機会があったら
ちょこちょこっと登場させたいと思います^^


今日もお忙しいところお立寄りくださり、ありがとうございました★


★~Moreにて昨日頂いたコメントのお返事をさせて頂きましたので、よかったらどうぞ~★

More
[PR]
Top▲ | by crystal_sky3 | 2009-04-21 10:54 | バケーションフォト | Comments(16)
| ページトップ |
Copyright © 2008 Crystal Diary2 ~その後のMessage In A Bottle~. all rights reserved.
Any use of materials/images on this site without permission is STRICTLY PROHIBITED.
掲載写真・文章に関しての無断使用・転載はご遠慮下さい。


北米より発信中。日々心に留まったものを写真で綴ります。リンク、コメント大歓迎です♪リンクして下さる際、一言お知らせ頂けると嬉しいです by Crystal
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新の記事
Strawberry Jel..
at 2017-01-07 01:21
クルーズ2016*Allur..
at 2017-01-05 23:49
卒業
at 2017-01-04 03:09
今年もよろしくお願いします♪
at 2017-01-03 05:44
Cozumel Mexico
at 2016-12-26 07:00
以前の記事
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2014年 10月
2014年 04月
more...
カテゴリ
全体
プロフィール
テーブルブレッド
食パン系
菓子パン系
和菓子
洋菓子
ヘルシーなお菓子
一人ランチ

自然フォト
フロリダビーチフォト
雫フォト
花フォト
空フォト
昆虫フォト
ある日の出来事
スナップフォト
ひよっこーず成長日記
チワワン
アニマルフォト
フロリダ名所フォト
バケーションフォト
ポートレイト
手作り雑貨フォト
手編み
管理人用
Teens Cook
風景フォト
タグ
(221)
(128)
(88)
(66)
(61)
(47)
(46)
(39)
最新のコメント
切った断面からピンクが見..
by もみの木ちえ at 19:57
遅くなりすみません>< ..
by ラム♬ at 21:41
たくさん穴を開けて〜〜!..
by Emmentalcheese at 21:40
オーストラリアにも似たよ..
by starofay at 09:52
こういうケーキは、初めて..
by 胡蝶の夢 at 06:50
日本ではあまり見かけない..
by pistapista at 14:05
本当に街ですねー! ア..
by pistapista at 14:04
あ、これ!! 去年のい..
by ree at 06:46
>reeさん 酔ってし..
by crystal_sky3 at 01:25
すごいね~。 私、波を..
by ree at 02:47
お気に入りブログ
今夜もeat it
うちの食卓 Non so...
エミリアからの便り
It's only photo
andante...
A little som...
ぷー&ちゅらは看板犬♪
Peach Diary
larywa
いつも夢みる♪
Elegance Style
Shou's portf...
Photo Diary
ピスタのきまぐれDiary
「らしさ」ライフ
さぬき写真工房
ちいこの子育てin H...
a shady path
ヒラリの写真日記
スロウな幸せ
ブルーマウンテンの暮らし
*手作りぱんとおやつ~M...
Piccoli Pass...
むーちゃんのブログ
とびきりLovely~ア...
アラビア海、砂漠の風に...
アンのように生きる・・・...
* Colorful W...
Sippo☆のネイチャー探索記
A moment of...
Let's Enjoy ...
-*arisu*- ca...
私の日記~あんのいち日~
LIVING by C...
Animal Skin ...
猫道+ひらりん
いちご味
かおくんの今日のOne ...
fotocronaca
sugimixのカメラde散歩
こえだニューヨーク
ゆる〜くPhoto Life
ぽかぽか日記
Sippo☆のネイチャー...
Dream Photo ...
エミリオ*カフェ
*LIving In S...
Vitamin P2
センとヒロのふたりごと
Sippo☆のネイチャー...
chocoぱん
NPO法人 日本チョウ類...
Hale Pua
umiの日記
A moment of....
Dinpul&Mohmo...
2nd Dream Ph...
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
◆記事に関して全く関係のないコメント、TBにつきましては、管理者の判断により削除させていただくこともありますので、ご了承ください。


無料カウンター

みんなのレシピが28万品!クックパッド

メールはこちらからどうぞ



☆お世話になってます☆
エキブロ用スキン配布ブログさん


☆素材をお借りしています☆
季節や行事のイラスト市場








ASPアクセス解析

検索
最新のトラックバック
■■ 蛍 鳥 ■■
from Sippo☆のネイチャー探索..
■■セレブ嬢■■
from Sippo☆のネイチャー探索記2
■■The Art Of..
from Sippo☆のネイチャー探索記2
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

日本のお友達リンク
海外のお友達リンク
Original Skin by
Animal Skin